読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱と幻覚とワタシ

 

熱が出てしまった...orz

 

小さい頃から熱が出るとよく幻覚を見る事があります。

不思議なので書いておこうと思います。

 

これは今日の体験です。

 

自分の部屋での出来事でした。

 

私は壁を向いて寝ていて、ふと振り返って勉強机を見ると、誰かが椅子に座って何か書いているのです。なぜか驚きよりも頭の中に?が浮かびました。(意外と冷静なわたし笑)

 

起き上がってメガネをかけてよーく見ると、見た事がある後ろ姿でした。

 

え、?

 と声を出すと座っているひとは振り返りました。

 

起きた?大丈夫??

 (多分こんな感じだった)

 

金髪と茶髪の間くらいの髪色に、男の人では少し長めのショートヘア

最近トレードマーク?の丸メガネ

ちょーっと唇つきだしてあざといのかなんなのか

小柄で可愛らしくて微笑ましい、わたしの大好きなよっちゃん(ランパンプス)がいました。

 

なんか、わたし死ぬのかな笑 って思いました。

 

え、えわ、わわ、よっちゃん..?

 しどろもどろになりながら聞くと

 

うん、そうだよ? あのね...

 優しい笑顔で答えてくれました。

 

なにやらハガキを渡されて見てみると、

“〇〇日 ××で、13人だけの〇〇やります。”

(↑曖昧ですが13人は合ってます笑)

と書いてありました。

 

ここに、来なよ(来てよかな?)

他のみんなには内緒だけどね?(^_-)

 とよっちゃんが言いました。

 

でもこれって決められた13人しか行けないし、てか何コレ?!極秘の集会みたいな!これ寺内さんもいるのかな、、え!その前にわたし行っていいの?!?!なぜ!

みたいなことが頭の中ぐるぐる回って、熱もありますからやかんみたいにヒューヒューなっていると、よっちゃんは近づいて頭を撫でてくれました。

 

ここからの記憶はあまりよく覚えていません。

でも最後にわたしが何か言おうとしたら、もうよっちゃんはいなかったです。

もらったハガキをよく見てみると、置きっ放しにしていた年賀状でした。

 

幻覚なのか、夢なのか、わかりませんが

わたしはよっちゃんに会えたのでなんだか元気をもらいました。

ああ可愛かったなあ〜。

 

気づいたら、熱もだいぶ下がりました。

 

 

 

微笑ましい〜☺️

 

f:id:small__k:20170119134211j:image

もしや、昨日あたりに保存したよっちゃんが可愛くて

頭から離れなかったから幻覚になって出てきたのかな、なんて。